個人輸入通販できるAGA治療薬『ツゲイン』効果内容副作用紹介ページ

ツゲインは、AGA治療に効果的なロゲインのジェネリック医薬品となります。

ツゲインには主成分ミノキシジルが配合されており、この成分は脱毛抑制作用があるプロぺシアと違い、毛母細胞へ直接はたらきかけ、毛母細胞が分裂するのを活性化し、育毛や発毛を促進します。

ミノキシジルの濃度が5%、10%のものは男性専用ですが、1%、2%は女性の育毛に使用できます。

AGA治療薬といえば男性専用の育毛剤として認知されておりますが、ツゲインは女性用の育毛剤も販売されているので、幅広い年代の方に使用されています。

【使用方法】

1日2回、朝晩に分けてツゲイン1mlを頭皮に直接塗布します。

夜塗った後は、薬がよく乾いてから就寝してください。

これ以上の使用は副作用の危険性を高めますので用量を守ってご使用ください。

【副作用】

副作用として眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、むくみなどの症状が出る人がいます。

重篤な副作用は報告されておりませんが、ミノキシジルが原因で違和感を感じた際には使用を止め、医師に相談しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ