妊娠の恐れを避けるために緊急避妊薬の”アイピル”を知る

【アイピル(i-pill)ってなに?】

アイピルは性行為の直後に服用する緊急用の避妊薬です。

通称「モーニングアフターピル」とも呼ばれていて、男性との性行為の後に服用します。

このアイピルはノルレボという避妊薬のジェネリック医薬品で、正規品と同様の成分と効果が期待できるのに安価で購入できるメリットがあります!

※ジェネリック医薬品とは後発医薬品と言われ正規品同様の成分と効果が期待でき、安価で購入できる医薬品全般の総称です。

【”アイピル”を含むモーニングアフターピルの効果】

今回紹介している”アイピル”を含むモーニングアフターピルは基本的な服用方法は医師に相談して、指示に従うのが一番です。

原則、性行為時に避妊ができなかった場合に服用します。72時間以内を目安に服用してすることが重要です!アイピルにも含まれてもいますが、有効成分の「レボノルゲストレル」に効果がありますので、同様の成分が含まれている避妊薬であれば、効果が期待できすはずです!

万が一避妊を怠ってしまった場合には、速やかに医師に相談し、避妊薬などを服用することをオススメします♪ 予定していなかった妊娠を避けるためにもしっかりと体の管理と準備をしておきましょう。

【ピル薬の使い方・注意事項】

●服用量に関しては、1回に1錠を服用します。

※詳しい服用方法は医師に相談するのが良いでしょう。

●避妊に失敗してから原則72時間以内に服用。

【避妊成功率】

・24時間以内・・・・・95%前後

・48時間以内・・・・・85%前後

・72時間以内・・・・・60%前後

※上記数値は臨床結果の目安です。

※妊娠中、脳血管障害のある女性は服用できませんので、可能性のある方は医師に相談してから服用しましょう。

※避妊に成功した場合には、消退出血の症状が出てきます。

【避妊薬のまとめ♪】

アイピルに関していかがでしょうか? 性行為をすることも大事ですが、予期せぬ妊娠を避けるためにはしっかりとした対策や準備が必要です。事前にアイピルを購入しておくだけでも安心できる部分がありますので、妊娠を避けたい女性の方は、ぜひお試しください。コンドームが破けてしまう恐れもありますので、いざという時のために必要ですよ!?

妊娠してからの対策では体にも負担がかかりますので、事前に避妊薬を服用したり、アイピルのような緊急避妊薬の準備が大切です♪

ジェネリック医薬品は安価で購入できるのもメリットなので、経済的負担もやさしく嬉しいお薬なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ